<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
花のシャングリ・ラ
出演者:速水奨、田中秀幸、神奈延年、飛田展男、堀内賢雄、結城比呂、岩田光央、子安武人、関俊彦、小山力也、杉田智和、浪川大輔、私市淳、真殿光昭、岩永哲哉、森川智之、冬馬由美、立木文彦、成田剣、大西健晴
役名:アリオス
発売日:2005年3月9日  発売元:コーエー
アンジェリークエトワールのバラエティCD第1弾です。勿論成田さんはアリオス役。
今回はドラマやトークなどはグループに分かれてされてます。さすがにあれだけ人数がいると、このほうがやりやすいし、聞いてるこちらも聞きやすいですよね。
そして成田さんがいるグループは、速水さん、飛田さん、子安さん、私市さんです。び、ビミョー…。いえ、好きとか嫌いとかではなくて、話をちゃんとふることができるのって飛田さんくらいしかいないんじゃ…と思って(^^; まぁ結果は案の定でしたけどね(苦笑)

まずドラマは3編。
・ハートフル・カフェ
マルセル(CV:結城比呂さん)とランディ(CV:神奈延年さん)がカフェに行くとフランシス(CV:杉田智和さん)とクラヴィス様(CV:田中秀幸さん)がいて、4人でお茶に。フランシスの仕事について聞いてたのに、段々と動物の話になり、ランディが「うさぎ」と言おうとするたびにフランシスがビクッとする。実はフランシスは「うさぎ」が苦手だったようで。そこでさりげなくクラヴィス様がかばって話をそらしてくれて…。
なんだか最初からアンジェをやってるものとしては、クラヴィス様が段々とやわらかくなってるのじゃないかと思います〜。この闇の守護聖組の二人の関係って、かなり好きかもしれないです。
・優雅なる休息
ここにアリオス@成田さんが登場。ただし後半だけです(^^;
まずはオリヴィエ(CV:子安武人さん)、リュミエール(CV:飛田展男さん)、ティムカ(CV:私市淳さん)の三人が展示会へ出かける。そこで一人で絵を見ているジュリアス(CV:速水奨さん)がいるので、三人は彼に声をかけて一緒することに。しばらく絵について語っていたところ、ジュリアスがある人物の気配を感じ、3人から離れる。その気配はアリオスで、二人で食事をすることになって…。
アリオスは誰とからむのかなぁとか思ってたのですけど、今回はジュリアスだったのですね〜。ある意味、オスカー以外だと、ジュリアスあたりが一番接点ありそうですもんね。神鳥の守護聖の年長組だと思ってたので、勝手にたててた予想はあたってました。まぁ、あの4名の間ではジュリアスかもしくはリュミエールくらいですしね。オリヴィエと仲良く話してるアリオスなんて想像できないですし(笑)でも今回のオリヴィエの子安さんの演技が面白くて好きです♪
せっかく数名と一緒にドラマなのに、絡むのがジュリアスとだけってのも寂しい話ですねぇ。もっと他のメンバーと楽しげに話してるアリオスがいたって……、やっぱりありえないですね。
成田さんのアリオスはいつものようにぶっきらぼうで素敵でしたよvv
だけど、守護聖が4人も集まって芸術鑑賞なんて目だって仕方ないと思うんですけどね。いくら人が多くても、皆よけるでしょうに…と思ったのは私だけでしょうかね?
・星降る夜の大冒険
オスカー(CV:堀内賢雄さん)、ゼフェル(CV:岩田光央さん)、チャーリー(CV:真殿光昭さん)の三人が夜に聖地を抜け出そうとする。が、その行き道で、天体観測をするのに大きい望遠鏡を持つルヴァ(CV:関俊彦さん)(を見つけてしまう。思わず隠れる三人だったが、ゼフェルの声が聞こえてしまい、ゼフェルが出て行ってルヴァと話すことに。そしてうまくルヴァと別れた三人は先を急ぐが、またルヴァと遭遇。今度はオスカーが出て行く。次こそはと先を急ぐとまたもやルヴァに…。チャーリーがごまかそうとするが、そこでオスカーとゼフェルも見つかってしまい…。
もうこれはルヴァの関俊彦さんの演技がすごいなぁっていうのの一言です。ルヴァが出てくるだけで雰囲気が変わるんですもんね。すごいです。でも、ルヴァって最初のゲームのときってもっとしゃべり方遅かったですよね。遅すぎていらちなので、すぐに音声飛ばしてしまってた記憶が…。3本のミニドラマの中ではこの話が一番面白かったです。

トークも3組。ドラマと同じ組み合わせです。
・癒しのカフェ・トーク 
 (田中秀幸+神奈延年+結城比呂+杉田智和)
 何のどこがカフェ・トークなのかわかりませんが(汗)、杉田君が先輩に囲まれながらも頑張ってましたvvそしてすぐに苦手な動物の話に…。ミミズやらカエルやらの話をされてます(笑)
 そしてここからカフェトークらしきものに。でも、最初の神奈さんがカフェオランジュと聞いて「誰もオランジュ」というダジャレを返された時点で全てが台無しになった気が…(^^;
・優雅なるグルメ・トーク
 (速水奨、飛田展男、子安武人、私市淳、成田剣)
 司会は予想通り飛田さんでした(^^)もう個性豊なメンバーなので、本当苦労されてます。絶対心の中で15分程度のこのコーナーが早く終わって欲しいと思ってらっしゃったに違いないと思ってます(笑)
 さて問題(?)の成田さんは、いろいろと面白い発言をされてました。というか、今回は飛田さん以外は受け身なトークで、振られて話し出すというパターンでした。
 せっかくなので成田さんの受け答えに突っ込みを入れていきたいと思います。それくらい珍回答が…(^^;
(語の感想を聞かれて→「ジュリアスと途中で会ってね、恋に堕ちてね」 落ちてないからっ!!デートぽかったけど、恋はありえないから!
◆嵋佑海離疋薀渊蕕瓩討覆鵑任垢韻鼻帖廣キャストの皆さんも「何が?」と突っ込まれてましたが、私も即座に突っ込んでました。どうやら成田さんは、久しぶりのCDというところにひっかかってたみたいですね。本当はバラエティCDが3年ぶりであったのですが、成田さんはどうやらこのCDが本当はシリーズ化してて、アリオスが出るのは初めてだと勘違いされてたようです。でも、その後バラエティCDが3年ぶりなんですよって言われても、初めてだって言われてましたね…。実際は、『LOVE CALL』も、あの『WHITE DREAM』にもご出演されてるんですけどね。本人の意思とは違うでしょうけど、伝説を作られたじゃないですか、成田さん。というか、あれらがバラエティCDだという認識がないのかもしれませんね。
「謎の剣士」から「女王陛下の影」に→立場が変化した感じがするドラマだといわれてましたが、うーんそうかなぁ?立場は変わりなくって感じもしないでもなく(爆)
えっと、残りの二つの受け答えは突っ込みきれなかったので割愛。
あいもかわらずの成田ワールドでした。
でも、大爆笑したのは、子安さんがオリヴィエとどこへ行きたいか?で、 「すし屋に行きたい」と言われたときに、多分速水さんだと思うんですけど「オリヴィエも回るの?」という質問に「オリヴィエまわっちゃうの?」と答えた子安さんに爆笑。いや、突っ込みいれる速水さんも速水さんですけどね(^^; 
 そういえば、ドラマのときにあの服で出かけられた目立つじゃないと思ってたのですが、同じような突込みを速水さんが入れてられました。「どんな洋服で出かけてたんだろうね」と。そっかぁ、あのドロドロした服は普段は着てられないですよね。私はそこのところを根本的に間違ってました(爆)
とにもかくにも、飛田さん、お疲れ様でした!
・華麗なる大冒険トーク
 (堀内賢雄、岩田光央、関俊彦、真殿光昭)
 トークもこのグループが一番面白かったです。そりゃ、顔ぶれ見ててもちゃんとしゃべってくれる人ばかりですもんね!ただ司会はみっちゃんだったはずのに、いつのまにか関さんが仕切ってたけど(笑) そのことを賢雄さんがみっちゃんに突っ込むと、すかさず関さんが「君の礎になろうと思って」と言われたのを受けて、続いて賢雄さんが「僕は君の松葉杖になろうと…」。ここで大爆笑でした!言ってる言葉といい、タイミングといい、最高です賢雄さん!!

そして歌は5曲。
From ZERO (岩田光央&森川智之)
I wanna try〜少年じゃいられない〜 (浪川大輔)
心に花を咲かせよう (田中秀幸、飛田展男、岩永哲哉、冬馬由美)
Midnight Shuffle (小山力也)
希望の橋 (関俊彦&立木文彦)

この曲がいい!と即いえるものはなかったのですが、じわじわいいなぁと思ったのは「希望の橋」。そしてかなりお気に入りが小山さんの歌!ふた昔くらい前のクラブで歌われてたような曲な感じです。レオナードぽくていい感じですvv 実は昨日これを聞いて以来、頭の中をグルグル回っています。これ生で聞いてみたいなぁ♪

さて、今回成田さんは歌への参加がなかったので、次回『翠のオアシス』にはあるものだと思ってます。その場合どなたと組まれるのか気になりますね。とりあえず、今回歌われた人は除外されるはずで、後、浪川さん・小山さんがソロだったことから考えると新守護聖フランシス役の杉田君もソロだと思うんですね。そうなると残りは、速水さん、神奈さん、飛田さん、賢雄さん、結城さん、子安さん、私市さん、真殿さんの中からになるわけで。そうなると今回ドラマでも絡みがあった速水さんと組まれる可能性が高いかなって思うのですが。いかがでしょう?子安さんとでも面白いかなぁって思うのですが、その場合は一生その曲の生歌は聞けないと思うので、こちらの予想ははずれてほしいなぁと(^^; 子安さんよりは速水さんのほうが可能性ありそうなんですものvv個人的には賢雄さんとのデュエット第2弾でもいいのですが。

個々としては結構面白いデキだったのではないかと思ってます。が、結局どうやったらあんな組み合わせになったのかは知りたいなぁと。
まさか、三つ目のグループで言われてたように、くじ引きじゃないですよね?(笑)
次回は5月の『翠のオアシス』です。こちらには予想では成田さんが誰か(と誰かと…)歌われる歌と、メールのメッセージがあると思ってます。こちらも楽しみです。
| ドラマCD | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://pureflowers.jugem.cc/trackback/69